スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子製作途中経過

椅子製作も佳境に入ってまいりました。
PA070447.jpg
写真では分かりませんが前回打ち合わせした時よりも
ウレタンの厚みを10ミリ厚くしました。
ほんの少しの変化でも感触は凄く違ってくるから面白い。

PA070448.jpg
椅子の座面に絞り加工をする為、ウレタンに穴を開ける。
この穴ににあのくるみボタンがキュッとなります。(説明不足)

PA070449.jpg
そこに前もって縫製した革を張って行く。
ここらへんから急に椅子として命を持ったように感じます。

PA070450.jpg
なでたり、つねったり、ひっぱったり、
みるみるシワがのびて行くので、見ていて面白い。

PA070459.jpg
ひっくり返してタッカーと言うでっかいホッチキスで
バッチンバッチン留めていく。
このときの総裁はかなり迫力あります。笑

PA070462.jpg
張りあがると、次は絞り加工。あのくるみボタンがいよいよ
キュッとなるんです。

時間が来たのでココで作業は終了。
これが終わると裏張りという作業をして完成の予定。

なかなかイメージ通りの椅子に仕上がってきました。


次は完成報告できそうです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

結構、難しいですね。

こんばんは。
椅子造りを器用に造れていますね。
私も日曜大工で造ったことがありますが、結構、難しいです。
写真を拝見すると楽しそうに造られているので拍手です。

Re: 結構、難しいですね。

ごろんたさん
こんにちは

椅子が好きなんですよね。
今も次の作品の図面を描いてるところなんです。
もちろん椅子です。

お尻は一個しかないのに・・・笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。