スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多聞櫓、千貫櫓

昨日の散歩で偶然、櫓(やぐら)の特別公開をしてた。
面白そうなので二百円払って見て来ました。

因みに公開してる多聞櫓と千貫櫓は繋がっていて
いつも散歩で通る門の上に造られたやぐらです。
普段は門をくぐるだけしか出来ません。
多聞櫓


R9232137.jpg
入ってまず廊下を進む
当然木造で立派な梁が何本も走ってます。
廊下を突き当たると上の写真の門の上にたどり着く。

R9232140.jpg
門を通ろうとする敵に上から石を落とせるように穴が開いてます。

R9232135.jpg
石垣を登ってきた敵を槍でつっつく穴

R9232149.jpg
門をよじ上ってきた敵を槍でつっつく穴

R9232143.jpg
槍でつっつく穴と鉄砲の先っちょを突き出す穴の2コセット

R9232144.jpg
鉄砲の先っちょを突き出す穴のアップ

R9232147.jpg
堀、石垣、門、櫓、つっつき穴
とにかく城を守る為に必死だったことがよく分かる。

R9232160.jpg
きわめつけは目の前にある大阪府警

まさしく鉄壁の守り




昼から
「新旧あわせ技」情報
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

中々楽しめそうな建造物ですねー
しかも効率的な作り!

さらに大阪府警とはもうパーフェクトですね(笑)

Re: No title

AtMi さん
はじめまして。

> 中々楽しめそうな建造物ですねー
> しかも効率的な作り!
>
> さらに大阪府警とはもうパーフェクトですね(笑)

面白かったですよ。実際ここに兵が集まって
槍でつっついてたと思うと尚更。
今の大阪城の守りはほんとパーフェクトです。笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。